静岡のスマイリスト 楪【ゆずりは】のみほです

yuzumiho.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

少し早めの・・・

a0171936_23285358.jpg


ごほっ、ごほっ(+o+)

とまだ咳もつらい今日この頃です・・

あっという間に今年も終わりですね。

ほんとうに今年は多くの出会いがありました。

すべての方に感謝のきもちでいっぱいです(*^_^*)

私は昔から年賀状というものがなんとなくニガテです・・

なんか書かされている感があって。

それよりも、大切な方にむけていつもありがとうの気持ちを発信したり、自分の思うタイミング

でお葉書をだしたりしています。


すこし早いですが、出会ったすべての方へ“ありがとう”と“来年もおねがいします”(*^_^*)

皆様がいつも笑顔でいられますように☆
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-30 23:45

体調不良・・

a0171936_22491145.jpg


今年のクリスマスケーキはエコールクリオロさんのケーキ❤

クリスマスを過ぎると一気に年末ムード。

ここのところ、咳はでるは、下痢はするはで(ノロじゃないです)体調不良・・

お正月にむけてはやくよくなろう!

・・というわけでおやすみなさい(p_-)
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-27 22:55

人生は旅でしょ❤

はあ(p_-)

完全に旅行ボケです・・

旅行って本当に楽しい。行く前はさらに楽しい。

終わってしまうとさみしくて・・

ある意味、人生は“死”がくるまでの終わりのない旅ですが(かっこい~ヽ(^o^)丿ワタシ❤)

終わらない旅ってないかな~・・


a0171936_2117416.jpg


旅といえば宮沢賢治の“銀河鉄道の夜”

私は↑の清川あさみさんバージョンが素晴らしく美しくて大好きです。

いくつか好きなシーンがあるのですが、クライマックスの方のこのシーンが大好きです。

主人公のジョバンニとカムパネルラはさまざまな人たちと銀河を旅します。そして、最後に2人きりに

なります。(以下本文です。)

ジョバンニはああと深く息しました。

「カムパネルラ、また僕たち2人きりになったねえ、どこまでもどこまでも一緒にいこう。僕はもう

あのさそりのようにほんとうにみんなの幸のためならば僕のからだなんか百ぺんやいてもかまわない。」

「うん。僕だってそうだ。」カムパネルラの眼にはきれいな涙がうかんでいました。

「けれどもほんとうのさいわいは一体何だろう。」ジョバンニがいいました。

「僕わからない。」カムパネルラがぼんやりいいました。

「僕たちしっかりやろうねえ。」ジョバンニが胸いっぱい新しい力が湧くようにふうと息をしながら

いいました。

「あ、あすこ石炭袋だよ。そらの孔だよ。」カムパネルラが少しそっちを避けるようにしながら天の川

のひととこを指さしました。ジョバンニはそっちを見てまるでぎくっとしてしまいました。天の川の

一とこに大きなまっくらな孔がどおんとあいているのです。その底がどれほど深いかその奥に何があるか

いくら眼をこすってのぞいてもなんにも見えずただ眼がしんしんと痛むのでした。

ジョバンニがいいました。

「僕もうあんな大きな闇の中だってこわくない。きっとみんなのほんとうのさいわいをさがしに行く。

どこまでもどこまでも僕たち一緒に進んで行こう。」




なかなかに深いです・・また子どもが言っているというところがいいです。

人生という長旅でも、一泊二日の旅でも人はいろんなさいわいを手にすることができるのですね、

きっと。

それもすべて自分次第。宝の山に入りながら、素手でぶらぶら引き返さないようにしないとですね☆

(マルトシ談)
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-23 22:26

私の神さま

ご無沙汰です(*^_^*)

熊野旅行を終え、はしゃぎすぎ!?たせいで風邪をひき、やっと復活です。

     ☆        ☆        ☆

三重は本当に素敵なところですね。

やおよろずの神さまが集まる場所というのも納得できる、美しく、厳粛な景観に感動でした。

宿泊は、以前より行きたかった≪熊野倶楽部≫

a0171936_21444134.jpg

宿泊棟です

a0171936_21451718.jpg

ロビー。素敵です☆

a0171936_2146855.jpg

お部屋からテラスを見たところです。お外で乾杯もいいですよ(^_^)
横には露天風呂があります

a0171936_21474689.jpg

お部屋の中もすべて素敵でした❤


東京ドーム3個分という自然あふれる広大な敷地に、レストラン、温泉、体験施設など満載でした。

その中でも私が非常に嬉しかったことは、スタッフの皆様の応対です。皆様本当に気持ちのよい

接客をしてくださいました。これは大切なことです。

どんなに最高級の建物、調度品、お料理を揃えたとしても、最終的にはそこにいらっしゃる

スタッフの方にかかっていると思います。

その中で私は一人の青年と会いました。

         ☆      ☆      ☆
こんなことありませんか?

最近何気なく手にした本、流れていたTV、誰かがふと口にした言葉。なにか共通のことを言われて

いるような・・

それは意識しなければ日常の一コマとしてすぎてしまうことかもしれません。

でもそれが大切なメッセージだったりするんですよね。

私には特定の信仰はありませんが、人間の叡智を超えた大きな大きな存在に畏敬の念を抱かずには

いられません。それを表現する最適な言葉がみつけられないので≪神さま≫というしか

ないでしょうか^_^;

その≪神さま≫にふれた瞬間でした。

熊野倶楽部で美味しい朝食をいただいていた時のことです。

朝、私達をレストランで迎えてくれたその青年は、お夕食の時にお給仕をしてくれた青年ではありま

せんでした。

特に愛想もいいわけでもなく、淡々とお給仕をしてくださいます。

私は、夕食の時には真っ暗で何もわからなかった窓からの眺望を楽しみつつも、様々な思いが

交錯していました。

この一年、本当に変化の年でした。いろいろな意味で多くのものを捨てた年でした。

私はずっと不安でした。自分がしてきたことが正しかったのだろうかと。

最後のデザートの時、私は軽いため息とともに連れの方にいいました。

「本当に多くのものを捨てたよ・・」と

その時、必要なこと以外話しかけてこなかった青年が急に私に向かって言ったのです。

「捨てる時なのです。それは得るための準備なのです。」

ゴールドを身につけるといいのだと、青年は続けます。私を見て、

「もう(あなたは)すでに身につけていますね」

といいました。

私は改めて自分を見ました。その日の私は黄色のセーターにゴールドのアクセサリーたち、しかも

それらは私の大好きで大切な方達からいただいたものだったのです。

青年は昨日がたまたま休日で、何気なくTVを観ていて知った風水の情報なのだと教えてくれました。

しかし私にはそれが特別な意味をもつように思えてならなかったのです。

まるで神さまがずっと私の心にあった不安を払拭してくださったのと同時に、改めて私に大切な

ものは近くにあるよ、もう持っているのだとも教えてくださったようでした。

【青年】を介して。


         ☆      ☆       ☆

私は本当にたくさんの幸せに囲まれていると思います。

みんなもそうですね。もし感じれないというのであれば、きっとココロがアップアップになって

しまっているんですね。

(ヨガ的には)本来私達は、肉体でも、ココロでもない存在なのだそうです。

でも、ヒヨっ子の私はそのレベルまで達していません^_^;

(その域に達するまでは・・できるか!?)時々、アップアップしているココロをすくいあげて、

“いつもありがとう、大好きだよ”

とぎゅっと抱きしめてあげます(^_^)

みなさんもどうですか?

a0171936_23414.jpg
 

少し早めの、メリークリスマス(^_-)-☆

いつも本当にありがとう!
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-22 23:17

明日から・・・

ずっと行きたかった熊野へ旅行です!

どんな素晴らしい景色や食べ物に出会えるか楽しみです(*^_^*)

でも、旅って行く前のワクワク感がサイコーにいいのかもしれませんネ☆

と、いうわけでしばしブログはお休みです。

携帯からの投稿方法学ばないと(^_^;)
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-17 00:11

愛の8科目

a0171936_2371727.jpg

































先日、とっても嬉しいことがありました。

数か月前にふとしたことから、ココロがすれ違ってしまっていた友人とまたココロをかよわせるよう

になれたことです。

私はずっとそのことを気に病んでいたのですが、どうしても素直に彼女と対峙することができない

でいたのでした。

         ☆     ☆     ☆ 


いきなりですが、私は何年か前まえから、アシュタンガヨーガを実践しています。

ヨーガの歴史は古く、5000年前(!)に始まったと考えられています。

その長い長い歴史の中でさまざまに枝分かれしていったわけですが、アシュタンガヨーガもそのうち

の1つです。かなり肉体的にはハードなヨーガです。

私は多くの学びや気づきをヨーガからいただいています。

その中で、いつも自分のココロが立ちかえるものがあります。

それを‘愛の8科目’とよんでいます。(私は)

1.祝う
2.祈る
3.与える
4.尊重する
5.感謝する
6.許す
7.手放す
8.求めない     です。

なかなかに難しいことなのですよね、これって(-_-;)

で、私は彼女をずっと許すことができなかったわけですが、やっとその思いを手放すことができまし

た。彼女とのことから私は、許すこと・手放すこと、このワークをさせていただいたわけです。

モノに対しても、ヒトに対してもですが、私たちは本当に多くのものに≪執着≫して生きています。

その≪執着≫から解放されるのは難しいですね・・

でも大空に向かって両手を広げて、悲しみやつらさや怒りを、ぱぁっと放ってしまえたら、まずは

そうイメージするだけでもココロが軽くなりそうです(^_^)
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-15 00:04

元を忘れちゃいけないでしょ!?

a0171936_19521242.jpg



















どーんっ!

どうです?このボリューム!

今にも、じゅ~っといい音が聞こえてきそうではありませんか?(^_^)

これは長野県の国道20号線沿いにあるレストランの鉄板焼きスパゲティです。

私はゆるーい感じではありますが、マクロビオティック実践者ですので、基本おうちには卵もソーセージ

もありませんが、外出した時はみんなと楽しくお食事したいのでなーんでもおいしくいただきます。

(マクロビについては、またいずれ・・)

私にとってこのスパゲティは味もさることながら、特別なものです。

幼い頃、お正月になると私たち家族は毎年、仲間たちと長野のペンションに行くことが恒例となっていま

した。その時よく立ち寄ったお店がここで、私はこのスパゲティがほんとうに好きでした。

で、最近、どーしてもこの味に会いたくなって行ってみたのです。

お店も味も変わっていなくてとても嬉しかった・・

きっと誰しもに私でいうスパゲティのようなものがあると思います。思い出という最高のスパイスの効い

たお料理が・・

私は1人っ子で兄弟はないですが、父母に本当に大切に育ててもらい、寂しい思いもしませんでした。

私は心から父母が大好きです。

私の根っこは父母です。(もちろん、その父母にも根っこがあって・・とはてしなく壮大なドラマがある

わけですが・・)

例えばお花。根っこがしっかりしていなければきれいなお花を咲かせることができません。

どのようなことも、根元が大切。元を大切にできなければその先にすばらしいものを築き上げることはな

かなか難しいでしょう。

単に親孝行せいっ、ということではなく、なんにでもスタートがあって、そこをとかく人間は忘れてしま

いがちですね、そうするとなーんかいい感じで物事が進まなくなってしまうわけです。

そんな時は元にもどってみると大切なことに気がつけるかもしれませんね。

               ☆   ☆   ☆
皆さんも、ご自身のココロの中の鉄板焼きスパゲティを時々いただいて、大切な根っこを再確認しちゃい

ましょう(*^^)v
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-10 21:38

夫婦は1対の鏡でしょ!?

a0171936_19374055.jpg
































きましたね~、冬の一大イベントクリスマス☆

仏教徒の私もこの時ばかりはお祭り大好き日本人精神をいかんなく発揮し、ワクワクしてしまうわけです(^_^;)

そんなわけで、ディズニーシーのミッキー&ミニーも仲良くクリスマス仕様でした❤

2人は本当に仲良しです。

でも、実際には恋人・夫婦間にはいろいろとあるものですね。

いいことばかりではないです、ホント(-_-;)

そんな時、つい相手にばかりベクトルが向いてしまい、「もっとこうしてほしい、ああしてほしい」

と求めてばかりしまいそうになります。

がっ、私のメンターはおっしゃいます。

夫婦はお互いを照らす1対の鏡だよと・・相手を直したいと思うのは逆さで、自分を磨いたら、アラ不思

議、相手も自然にあらたまっていくものサ、と

本当にそうですね。これって夫婦だけでなく、様々な人間関係でいえることですね。

まずは自分の心にベクトルをむけてみたいものです。

で、冷静に(これが難しいっっ!)自分会議してから、相手と向き合いましょう!

1度放ってしまった心ない言葉は取り返しがつかないこともあって、相手も自分も傷つけてしまいます。

言葉の力って大きいです、ほんと。

            ☆   ☆   ☆

ミニーが言ってました、「ねえミッキー、本当に大切なものってすぐそばにあるのね・・」と

一番近くにあるもの、いてくれるひとを心から大切にしたいと思いつつ、仕事山積みの夜は更けていくの

でした・・(-_-;)
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-08 20:32

ぐわっ!!

ということで、ブログスタートです\(^o^)/
これから、私が日々感じることや、多くの皆様がハッピーで笑顔になれることを、
たくさんたくさんお伝えしていきたいです。

楪【ゆずりは】はお正月の飾りに用いられる常緑樹です。
この木は新しい葉が生え終わると、古い葉が「後は頼んだよ」と散っていきます。

私たちも多くのことを譲り受け、その恩恵をいただいています。
それはカタチあるものだけでなく、歴史、自然、文化や伝統もそうですね。

そして、また後世の人たちにこれまでのように、それ以上に素晴らしいものにして
譲っていきたい。

そんな願いがこの楪にはあります(^_^)

資本主義に生まれた以上、このレースから脱却するのはなかなかにムズカシくて、
お金がすべてではないですが、精神論だけでは生きていけないのは事実。

なので、そんなこともきちんと考えつつ、すべての根底にある、シンプルな法則を
大切に生きていきましょう❤

&せっかく生まれてきたのだから、自分に神サマがあたえてくださった才能を活かし、
たくさんの方にハッピーをお運びしたいですね(*^^)v

もちろん、自分自身が最高に楽しみながらっ❤
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-07 21:11

ぶろぐ

ぶろぐだよ。
a0171936_15404369.jpg
[PR]
by yuzurihamiho | 2010-12-07 15:26