静岡のスマイリスト 楪【ゆずりは】のみほです

yuzumiho.exblog.jp
ブログトップ

いつの世までも

a0171936_2364040.jpg


昔、沖縄の八重山にはみんさーふという木綿を藍で染めて織った紺絣の角帯があって、婚約が成立

すると女性が男性に贈ったそうです。

帯には五つと四つの絣柄が交互に織られていて、これには女性の「いつ(五)の世(四)までも末永

く幸せに・・」という想いがこめられていたそうです。


とっても素敵なおはなしです❤

昔も今も人を想う気持ちは変わらないのですね(^_^)



しかし、移り変わりの激しいこの世の中で、【変わらないために変わる】ということも

時には必要かもしれません。


a0171936_2315503.jpg

[PR]
by yuzurihamiho | 2011-05-24 23:18